まき田のはなし

イラストレーターをしている日常の出来事や思ったことを、のんびりと綴っていきます。

タグ:これからもよろしくね


なんと約5ヶ月ぶりの更新…!笑
先日、最後のイベントである名古屋個展が終了しました!

ようやく片付けや溜まっていたお仕事に目処がつき、ブログを更新しています。
1221①
家に段ボールがない!!!感動!!!

今日のブログは長いです。
暇なときに読んでください。笑

*****

今年は2月の仙台にはじまり、3月福岡、5月神戸、東京、6月金沢、名古屋、7月徳島、10月広島の出店参加。
10月末からは札幌、大阪、東京、名古屋と個展を開催しました。

去年書いた通り、2019年をもって定期的にイベントをすることをひとまずお休みするので、各地方で一度はイベントしたい!と、初めて北陸や中国地方のイベントを探して参加しました。

初めてお会いできた方、いろんなイベントに来てくださって今年何度もお会いできた方、何年かぶりに来てくださって久しぶりにお会いできた方。
たくさんの方にお会い出来て、とてもとても楽しかったです。

全部で12個のイベント。
スケジュールを組んだ時は大丈夫かなと正直不安でしたが、本当にやってよかったなあという気持ちしかありません。

あっという間の一年だったな。

*****

初めてイベントに出たのは2013年8月だったはず。
SNS活動を初めて半年たった頃。

思い切って名古屋のイベントに申し込んだものの、本当にドキドキで不安いっぱいでした。
グッズを詰めた鞄を持って、期待はせずに会場に向かった記憶。笑
1221②

ポストカードと缶バッジと…今振り返ると不出来なグッズでしたが、その時の私が精一杯作ったもので、そんな、自分が作ったものを直接手にとってもらえたことが嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

1221③



2014年の8月に初めての東京出店。
同じく2014年の11月に初めての大阪出店。
そんな感じで毎年、年に5回~10回、東京大阪名古屋を中心にイベント参加をしてきました。
6年間で何回のイベントに出たのかなあ。

1221④

だんだん毎回のイベントにいつも来てくださる方が増えてきて、お久しぶりですなんてあいさつをするようになって、近況報告を聞いたりして。
思うと、友達より会ってるフォロワーさんがたくさんいます。笑

いつもイベント前は悩みながら服を選んで、開場前はロボDに変なところない?と何度も聞いていました。笑
1221⑤

何度目のイベントでも、始まる前はいつも不安と緊張でいっぱいでした。

*****

2017年の8月に東京で初めての個展「夢のカケラ」を開催しました。
初めてのコラボカフェと同時開催。
準備にてんてこ舞いでした。笑

いつもSNSに載せているイラストはスキャンしたものを色補正したり編集したものなので、原画を見てもらうということに緊張しました。

どんな風に感じてもらえるのかな
画像の方が色きれいだなって思われるかなあ
どの原画を見てもらおう…と、色々なことを考えました。

私にとって原画は本当に子どものような存在。
紙の質感も、唯一無二の絵の具の滲みも色鉛筆の線の太さも、すべてが愛おしいです。

原画でしか伝わらない良さもあると思っているので、いつもファイルにしまってあるイラストたちが光を浴びて、たくさんのひとの目に触れることがとても嬉しかったです。


個展の名前を考えたときに、「夢のカケラ」というのは割とあっさり決まった記憶があります。
描いてきたイラスト一枚一枚がカケラで、それが集まって、イラストレーターという夢を叶えてくれた。
そんな想いから、夢のカケラとつけました。

期間が約1ヶ月と長く、スタッフさんを付けての開催でした。
ロボDがロボDと呼ばれるようになったのもこの個展からですね。笑

直接お会いできない方がたくさんいるだろうと、メッセージを書いて貼ってもらうスペースを作ってもらいました。
メッセージは今も全部取ってあって、宝物です。
IMG_3753
スタッフさんがいてくれてとても恵まれた環境でしたが、メッセージたちを読んで、次に個展をするときは私もずっとその場所に居たいなあと強く思いました。




翌年2018年の11月には大阪個展「夢のキセキ」を開催しました。
この時もコラボカフェの会期に合わせて開催しました。
会期は6日間と夢のカケラよりはずっと短かったのですが、東京の個展とは違い私ひとりで会場の手配から搬入、期間中の在廊、搬出を行ったので、ものすごい達成感でした!
去年も書いていますが、個展は想像以上に幸せな空間でした。

「夢のキセキ」というタイトルは、「カケラ」が導いてくれた軌跡と奇跡。
ふたつの意味を込めてつけました。



駆け抜けるように過ごしてきた時間。
楽しい反面、年々忙しくなる生活。
この先のことを考えるようになりました。
ロボDと一緒に暮らす日も具体化してきて、今の生活のままでは難しいかもなあと感じるように。

毎日ご飯を作って、それを一緒に食べて、一緒に眠る。
一緒に暮らしたらそんな生活をしたいと思ったのですが、一人暮らしをしていた当時は恥ずかしながら生活リズムはぐちゃぐちゃ。
昼夜逆転はしょっちゅう。
ご飯は作るどころか食べるのも忘れるくらいひたすらに絵を描いて仕事をする生活でした。
心や身体の疲れも蓄積されていって、このままではいけないと。

イベントが最後だとお知らせしたときは寂しいという声がたくさんあって心苦しかったのですが、イベントを毎年の楽しみにしてくださっている方が少なからずいるなら、なあなあにフェードアウトするよりはきっぱりとけじめをつけてやり切ろう、楽しく頑張れるうちにやり切ろう、と思いました。




そして2019年、札幌、大阪、東京、名古屋での個展「夢のサキへ」。
2019年に入って間もない頃、担当編集の関口さんから新しい本を作ろう!と声をかけていただきました。
きみとおはなしで描けなかった話をいつか本にしたいとずっと言っていたので、迷わず返事をしました。
主人公の名前は「サキちゃん」。
個展のタイトルは「夢のサキへ」にしようと、自然に思いました。


個展に持って来てくださって、サインさせてくださった方がたくさんいました!
ありがとうございました(;;)

来年からの自分はなにをしているんだろう。
この数年たくさんの夢が叶って、想像もしていなかった経験をたくさんしたけれど、この先にもきっとまだ素敵な景色があって、そこに連れていってくれるのもきっとイラストたちなんだろうな。
そんな想いも込めての、「夢のサキへ」。

IMG_3564

4都市、全部で20日間の個展。
書ききれないくらい嬉しいことがたくさんありました。
来てくださった方すべてに感謝しかありません。
本当に本当にありがとうございました。

たくさんの方に見ていただけて、原画を褒めてもらえて嬉しかったな。

1221⑥

最後のイベントを個展にしてよかったなあと、心から思います。

*****

各イベントでたくさんプレゼントやお手紙をいただいたのですが、号泣しながらお手紙を読みました。

私のイラストが何かのきっかけになれていたり、誰かと誰かを繋ぐものになれていたり、辛いことを乗り越える力になっていて、そのことが書いてあるお手紙がたくさんありました。
可愛いとか好きだと言っていただけるだけでも嬉しいのに、誰かの人生に関わっていたり、大げさに言うと誰かの人生を変えているだなんて、嬉しくて嬉しくて、不思議で、胸がぎゅっとなります。
うまく言葉にできないな。
これからもずっと、今までイベントでいただいてきたお手紙を何度も読み返します、絶対。


私にとってすべてのイベントが宝物であるように、みなさんにとっても楽しい思い出になってくれていたらいいな。

私が今こうしてイラストレーターとして生きることができるのは、イラストを見てくださっているみなさんがいるからです。
グッズや本を買ってくださったり、LINEスタンプを使ってくださったり、イベントに来てくださる方がいるから。

冷静に考えて、私のためだけにお休みを調整してくださったり、時間をかけて来てくださったり、列を作ってまで待ってくださったり、本当に意味が解らないレベルですごい。
グッズや本も、決して安いお金ではないのに。大切なお金で買ってくださることに頭が上がりません。

私がすごいのではなくて、絶対的にみなさんのおかげです。
みなさんが私をイラストレーターでいさせてくれています。

イラストに出逢ってくれて、すきになってくれて、本当に本当にありがとう。


とっても長くなってしまいました。笑
書きたいことがぐちゃぐちゃで、話がまとまっていなくてごめんなさい。

*****

またどこかで直接お会いできる機会があったら、またぜひ会いに来てください!

来年からはSNSを通して、もっともっとたくさんの方にイラストを見てもらえるように、もりもり頑張ります!

Twitter、インスタ、そしてブログ!
グッズも通販でですが新しいものを作りたいと思っています。
なにか欲しいものがあったら教えてください。笑

会えない分、コメントやRTとかいいねとか、よかったらたくさんしてください!力になります💪


このサキも頑張るので、これからもよろしくお願いします。

1221⑦

まき田

*****
【おしらせ】
グッズの通販が始まりました!





*****