お久しぶりです…!

11月、猛烈に忙しくて気がついたら12月も半ばになっていてびっくりです…!
久しぶりのブログの内容がこんなことになってしまってすみません…
本当は大阪のコラボカフェのこととか個展のこととか、デザフェスやクリマのこととか、日常のこととか…
書きたいことはたくさんあるのですが、お騒がせしてしまってご心配の声もたくさんいただいたので、このことを改めてどこかに書かねばと思いまして…!
Twitterだと文字数に限りもあるのでブログという形にしました!

文字ばかりになってしまって読みにくいかもしれませんが…。

探している原画は、ちょうどブログでも記事にしたイラスト。
完全に趣味の話

そして拡散希望をお願いしたこちらのツイート、現在4.7万RTもしていただいています。
気がついたら色々なサイトにまとめられていたり、Yahoo!ニュースにも取り上げられていてびっくりしました…:( ´◦ω◦`):

ツイートでは画像3枚に必要なことを入れたくて端折って書いた部分もあって、色々と疑問の声や憶測を呼んでしまいました。
双方のお店にご迷惑おかけしてしまって申し訳ない気持ちです…。

カフェとヴィレヴァン双方と話し合い、判明したことも含めて追記したいと思います!
*****
☑︎カフェが原画の置き忘れに気がついたのはコラボカフェが終わった10/21の夜

☑︎気がついたときにカフェはすぐLINEでヴィレヴァン自由が丘店の担当者に連絡した

☑︎ヴィレヴァンの担当者の方はそのLINEを見落としてしまい、返事をしていなかった

☑︎カフェから原画についての連絡はそのLINE一度のみでその後は連絡しなかった

☑︎ヴィレヴァンから連絡がなかったのでご厚意でいただいたのだと思い、カフェに飾っていた

☑︎11/25の14時頃、ママさんと5〜6歳の女の子がカフェに来店し、その女の子が原画を欲しがったため喜んでくれるなら、と思い譲った
*****

以上が私が聞いたことです。

リプやネットで多く見た意見で訂正したいのは
・ヴィレヴァンは連絡を無視したわけではなく気がつかなかったとのこと
・カフェの方が盗んだなどのことはなく譲ってしまったとのこと
・(ヴィレヴァンの対応が遅いという意見があったのですが)事態が発覚してからヴィレヴァンはすぐに本社全体で動いてくれたということ
・カフェ店内やカフェが入っているビル内には監視カメラがないので確認ができないこと

正直上ふたつの証拠はないのですが、会期中とてもお世話になったので私はスタッフの方々を疑う気持ちはありません。
聞いたことを信じて捜索に努めたいと思います。


ヴィレヴァンはカフェ終了後すぐに私に荷物を返送してくださり、それを私が受け取ったのが10/24頃。
その頃ちょうどカレンダーやスケジュール帳が完成して家に届き始めた時期で、部屋が段ボールだらけになってしまっていたこともあり、開けて全部の荷物を確認をせずにいました。

11/19に大阪の個展会場で原画がないなってことに気がついたので、そのときに連絡していればまだカフェにあったのか…と思うとやるせない気持ちです。
個展の準備のときにヴィレヴァンが送ってくださった段ボールから別の段ボールに移し替えたので、そのときに家に置いてきちゃったのかな…と思ってしまったんだよなあ…(;;)
私の元に原画が返ってきてないことに気が付いたのは11/27でした。


今後のことですが、現在進行形で双方と話し合っています。
先日ヴィレヴァンの自由が丘店の担当者や本社の役員の方々にご足労いただき、直接話し合いもしました…!

見つかる可能性が低いこともあり、期限を決めてそこまでに見つからなかったら損害賠償金や慰謝料という形での解決をヴィレヴァンから提案いただきましたが、手放すつもりがなかった原画なのでお金という形にするのって難しいなあと思っています。

様々な方にご意見・アドバイスいただきましたが、今回のカフェの行為は遺失物横領罪などにあたるらしく…
ひとつの基準になるのでそのようなことにも考慮しながら、どうするか決めていこうかなと…

もちろん荷物の返送時に確認しなかった私にも過失がありますし、なるべく平和的解決ができたらいいなと心から思っています。

なにより見つかりさえすれば、それでいいんだけどなあ。



余談ですが、ちょうど大阪の個展のとき、ロボDに「ここに飾ってある絵、売ってほしいって言われたらいくらでなら売る?」と聞かれました。
私が悩んだ末に出した言葉は
「お金は頑張れば稼ぐことはできるけど、この絵たちはもう二度と描けないものだから値段はつけられない」
というものでした。

そのときはこんなことになると思ってなかったので、あの時の会話が伏線だったかのように今思い出されます。

描いた絵はどれも唯一無二の、お気に入りで大切なものです。
今後同じことが二度とないように、作品と向き合って大切にしていこうと思います。

どうか見つかりますように。


長くなってしまいましたが、少しでも誤解や悪い憶測が訂正出来たらいいな。
読んでいただきありがとうございました!

まき田
バナー2